PCMAXに登録したら、まず何しよう?

どんな男性がいるか、プロフ検索してみたいところですが…
その前にやっておくべきことがあります!
それは、プロフィール入力です。

登録直後はもっとも受信メールが増えるタイミングです。
情報が少ないと、割り切りやセフレ希望など見当違いなメールが届きがちです。
出会いのチャンスをみすみす捨てることになりかねません。

まずは、プロフィールを入力して、好みや目的にマッチした男性からの受信メールにつなげましょう。

▼ PCMAXのプロフィール項目
PCMAXのプロフィール項目

PCMAXでプロフィール項目を全部埋めようとすると、ちょっとした手間になります。
基本情報と詳細なプロフィール、望むお相手以外に、裏プロフや100の質問などの記入欄があるからです。

ここではプロフィールの基本情報について紹介します。


PCMAXのプロフィール基本情報

基本のプロフィールには、以下のような項目があります。

  • 年齢
  • 職業
  • 地域(都道府県)
  • 身長
  • 体型
  • 血液型
  • 星座
  • 利用目的

無料登録するときに入力した基本情報がほとんどです。

▼ 男性が掲示板検索したときの見え方
男性が掲示板検索したときの見え方

男性が掲示板検索をしたときに結果一覧で表示されるのも、基本のプロフ情報が中心になります。
ハンドルネーム、年齢、登録地域など基本の情報+書き込みのタイトル・カテゴリーという感じです。

基本のプロフで重要なのは利用目的です。
登録時の利用目的はおおまかです。

登録完了後は更に細かい利用目的を選べる ようになります。

ピュア系の利用目的

  • メル友
  • 友達・遊び相手
  • 恋人探し
  • 結婚相手
  • 合コン・オフ会
  • 趣味友達
  • ピュア写メコン
  • 日記活動
  • 何となく
  • H目的お断り

アダルト系の利用目的

  • 条件あり
  • 不倫・浮気
  • セックスフレンド
  • メールH
  • SMパートナー
  • アブノーマル
  • コスプレ
  • アダルト写メコン
  • 同性愛
  • 写真・ビデオ撮影

見当違いなメールを減らすためにも、利用目的の選択は重要です。


PCMAXの詳細プロフィール

詳細なプロフィールには、出会いを想定した項目が並んでいます。

  • 自己PR
  • 活動エリア(市区町村)
  • 車所有
  • 喫煙
  • 暇な時間帯
  • エッチ度

詳細プロフでとくに重要なのは、自己PRと暇な時間帯です。

自己PRは、自分の言葉で自由に入力できる自己紹介スペースです。
500文字以内であれば、自分の言葉でアピールができます。

どんなことを書いていいか分からない人は、初期で用意されてる項目の埋められるものだけ埋めてもOK!
自己PRの初期設定項目は、以下のようになっています。

  • 自己PR文
  • 望む相手
  • 誰似
  • 性格
  • マイブーム
  • 特技
  • 服装
  • 休日は
  • 好きな音楽
  • 好きな芸能人
  • 恋人

夜型の人や平日休みの人などは、暇な時間帯を忘れずに設定しておきましょう。 休みが合わなければ、なかなか会うチャンスは作れません。 活動時間帯が違えば、メール交換もはかどりません。

▼ 男性がプロフ検索したときの結果一覧の見え方
男性がプロフ検索したときの結果一覧の見え方

ここで気を付けたいのは自己PRのメッセージ です。
男性がプロフ検索したとき、結果一覧に表示されるのは自己PRの先頭だけです。
文字数で言うと50文字くらいです。

先頭50文字にあなたが一番重視することを入れる のがおススメです。

趣味友探しなら趣味のことを、遊び友達なら先頭に入れましょう。
近くで出会いたいなら、駅名や地名を入れるとご近所さんの目に止まりやすくなります。

プロフの結果一覧から詳細プロフを見てもらうには、最初の50文字を活用しましょう。


望む相手の設定

プロフィール以外に、相手に希望する条件の設定もできます。 項目は基本的なものだけです。

  • 地域
  • 身長
  • 年齢
  • 体型
  • 利用目的(望む項目と望まない項目)

ここでも重要なのは、利用目的です。 とくに、望まない相手の設定はおススメです。

結婚相手とか重すぎるとか、セックスフレンドや不倫なんてお断りとか、個人的なNG条件があると思います。 そういう項目は、望まない相手に設定しておきましょう。

ただし、NG項目に設定しても男性が全員その設定を見てメールするわけではありませんが、望む相手を見てくれる人も大勢います。

他の大手サイトと比べても、PCMAXではNGの利用目的で届くメールが圧倒的に少ないです。

出会い系にありがちな煩わしいメールを減らすためにも、望む相手(NGの利用項目)の設定はおススメです!



口コミ人気ランキング【出会い】